歯科医療は進化し続ける|歯に起こるミラクルが今ココに

歯のクリーニング

歯のクリーニングについて

dentist career

歯の歯石や、歯垢などを除去することで、歯茎や歯の健康状態を維持できます。そのため、歯のクリーニングを3ヶ月から半年ぐらいで、定期的に行うと予防効果がありるとされています。それは、煙草のヤニや着色を落とすことによって、本来の歯の色になるからです。最後にフッ素を歯の表面に塗布することで、歯質が強化されて、虫歯や歯周病の予防にもなるといわれています。 このようなクリーニングは、歯科医院でも行っているところもあります。治療前に料金などの説明を受けておくようにしましょう。

歯のメンテナンス費用について

現在、口腔衛生を必要とする認識が高まり、予防を積極的に行う人が増えているといわれています。そのため今後、歯科において歯のクリーニングを行う人が、増えるという予想もされています。今までは、歯が痛くなるなどの症状が出てから、歯科医院などに行くのが一般的でした。しかし、今日ではそうなってしまう前に予防しておこうという考えを、持つようになったからだといわれています。 それは、歯を欠損などした場合に、治療にかかる費用が高くついてしまうことも、根拠の一つに挙げられているのです。それは、歯の治療において機能面だけではなく、美観にまで考慮をするようになったためだからです。 そういったことが、予防歯科の人気が高まっている理由だともいわれています。